NEWSお知らせ

2023.10.30

水産物の輸入 四方山話②



皆さん「衛生証明書」ってご存知でしょうか。

衛生って言うからには

”清潔な基準満たしている証ってこと” ”食べて問題無いレベルですよっていうお墨付き”

そんなイメージではないでしょうか。



海外から商売目的で日本に輸入される食品は必ず【食品届】が必要です。

食品届を管轄する機関は輸入地の食品検疫所です。

もちろん水産物を輸入しているA-ONEは、こちらの検疫所に毎度お世話になっております。

毎度毎度お世話になるんです。毎度。。。

*食品衛生法 27条:販売の用に供し、又は営業使用する食品、添加物、器具又は容器包装を輸入しようとする者は、厚生労働省で定めるところにより、その都度 厚生労働大臣に届けなければならない。



食品検疫所に必要な書類を提出し、厳しい検査を受け、初めて輸入が可能となります。



最初の話に戻ります。

日本に輸入される商品すべてに「衛生証明書」が必要であると限りません。

ちなみに日本から海外に輸出される場合、多くの国でこの「衛生証明書」の提出を求められることがあります。

皆さん、もうおわかりですよね。

日本の食品輸入検疫って非常に厳しいんです。

自国の厳しい検査があるからこそ「衛生証明書」を必要としないことが多いんです。

(必要なアイテムもあります。)

消費者としては安心ですよね。

安心安全に輸入食品をいただけるんですから。

輸入者としては毎回やれやれ~と思いますけど。


日本の食卓は厳しい食品検疫所によって守られています。

その厳しい検査に合格した水産物をA-ONEは輸入しています。

CONTACTお問合せ

ご質問・ご要望などがありましたら
お気軽にご相談ください。